新型コロナウイルス感染予防の取り組み│カンパーナホテル

コロナウイルス感染予防の取り組み

<館内施設での取り組み>

◇ アルコール消毒液の設置
ホテル玄関、売店、食事会場、ラウンジ等にアルコール消毒液を設置しております。

◇ 定期消毒の強化
館内において(扉、ドアノブ、エレベーターのボタン、手すり等)お客様の触れる機会の多い箇所は消毒を定期的に行っております。また客室内は通常の清掃に加え、手指が触れる箇所への消毒を強化いたしております。

◇ 換気の徹底
外気の流入が少ないロビーや館内空間では、窓やドアを定期的に開放し換気を徹底しております。

◇ 飛沫感染予防
各施設内のカウンターに、飛沫感染防止のためのアクリルボードを設置しております。

<ホテルスタッフの取り組み>

◇ 勤務時のマスク着用
全ホテルスタッフに対し、勤務時にはマスク着用を義務付けております。

◇ 出勤時の体調チェック
従業員は出社時に検温し37.5度以上の発熱、また体調がすぐれない場合は勤務に着かず自宅待機としております。

◇ バックスペースにおける消毒の強化
入館口、休憩室等にもアルコール消毒液を設置し、手指の消毒を徹底しております。

<お客様へのお願い>

  • 体調不良、発熱または風邪の症状等体調が優れないお客様は、ご利用をご遠慮いただきますようご協力をお願いいたします。
  • ご来館時のアルコール消毒へのご協力をお願いしております。
  • ご来館時に検温や健康チェックをお願いしております。またホテル館内におきましてはマスク着用および手洗いうがいの励行のご協力をお願いいたします。

なお、上記の取り組みにつきましては今後、日本政府ならびに関係機関の示す方針に準じ、更新する可能性がございます。その際は、改めてご案内申し上げます。

カンパーナホテル  総支配人